事業育成実務支援、プロダクトマーケティング、コミュニケーションミックス、ホームページ製作、パンフレット・チラシ・広告原稿製作 論理的思考能力開発プログラム、ビジネススキル養成プログラム
社名の由来
社名の「ノウション」は、英単語の「notion」に由来します。
 notionは、日本人はあまり使わない英単語のようですが、「概念」「観念」「考え」「意見」「意志」などといった基本的な意味を持つ言葉です。
 「概念」というとconcept、「考え」というとideaなどの単語の方が馴染みがありますが、それらはどちらも、それなりの思考の結果得られた「まっとうな考え」をさす場合に使われることが多いのではないでしょうか。 一方、notionは、ideaやconceptになる前の、もっと曖昧な考えとか、漠然とした考えと言った意味で使われることが多く、さらには「とんでもない考え」「ばかげた考え」「妄想」といった意味合いも含めて使われる単語のようです。

 まっとうではない考え...日本語には「notion」にピッタリと当てはまるニュアンスを持つ言葉は存在しないのかもしれません。

 さて、株式会社ノウションの役割は、より良い商売の仕組みを考えてお客様に採用していただき、お客様の事業を大きくする。という事であり、その目的の為に、お客様のお手伝いをしています。 その「より良い商売の仕組み」を考えるとき、当たり前の考えや誰でも思い付く考えだけを対象にしているようでは、競合他社に勝てる事業は展開できません。 よって、前例のない事、一見ばかばかしい事、空想のような突拍子も無い事、絶対に失敗する事などといった様々な事を考え、その中から大いなる可能性を見出し、仮説を作り、実現性を検証していたのです。
 いうなれば、ノウションからアイデアとコンセプトを導き出すということなのでしょう。
 それが、私達の仕事であり、役割であり、持ち味なのです。

ノウションを設立する2年ほど前、たまたまラジオかインターネットの記事か何かで、「notion」という言葉に出逢い、その語感、語音の良さが気になって辞書を調べました。
 「ばかげた考え」と書いてあるのを見て、「これ、ええやん、いつかこの言葉使いたいなあ」と...

 誰よりも優れた、誰も考えつかない優れた考えを導き出すために、馬鹿げたこと、前例の無いこと、あらゆる事を考えること。

 その『あらゆことを考えることから始める』という思いに一番近い「notion」という言葉を社名として選びました。
うらばなし
 日本では、ノウションという言葉に馴染みが無いので、最初は、ノウションITワークスとか、ノウションネットソリューションズなど、業種がわかる名前にしようかとも思ったのですが、あえてこの「知られていない言葉」を誰でもしってる言葉にするぐらいの気概を持って「会社」をつくらなあかんわなあ。と思い、単純に株式会社ノウションとしました。
 さて、そんな日が来るのでしょうか...



ロゴマークについて

ノウションのロゴマーク

ロゴマークは言うまでもなく社名Notionをモチーフにしています。
先頭のNの部分は、無限のマークを意味しており、様々な考え(ノウション)が無限に湧き出ることをイメージしています。
ちなみに、こちらは白黒バージョンです。

ノウションのロゴマーク
関連リンク
特記事項
  • 2010年8月20日更新